更年期障害の症状はできるだけ早めに診察しよう!

生きていくために

レディー

腎不全などで透析を行っている人は全国各地にいます。そんな人のために人工透析を行っている病院は多くあります。岡山にもあります。岡山にある透析を行っている病院は小さいものから、総合病院など大きな病院もあります。総合病院では、何台も機械があり、毎日多くの人が透析を行っています。また、個人経営の病院も透析を行っています。大病院について負けないようにサービスを強化しているところも多くあります。例えば、夜遅くまで受付を行っているところや送迎など行っているところもあります。また、年を重ねて老人ホームに入るとき、透析をしていたら入れないのではないかと思われがちですが、透析をしていても入居可能な老人ホームもあり、病院と連携がとれているので、お年寄りでも安心です。

そんな岡山にある病院で人工透析を行う場合、工夫することとは何でしょうか。人工透析は、慢性の腎不全の方は定期的に行わなければなりません。費用も多くかかってしまいます。そんな時、様々な利用できる制度があります。その制度を使って医療費の負担を軽くすることができます。特定疾病療養受領証があれば、一ヶ月一万円の自己負担で良いのです。岡山にある市役所などにも色々と相談することで色々な制度があることを教えてくれます。また、透析を受けている人は腎臓に負担のかからないように食事も工夫しなければなりません。塩分は控えることです。そして、カリウムの摂取も控えることです。バナナ、キウイはカリウムを多く含むので避けた方が良いです。